greeting ご挨拶

荷主企業と当社が
思いを共有する姿勢が基本

- 代表取締役社長 中野 由彦

 当社は、1946年(昭和21年)創業、会社設立65年以上になる会社ですが、私が入社する以前の昭和30年代中頃には、現在の3PL事業に相当する保管から受注、発伝、荷受、配送、納品先によっては集金までの一貫物流を当時の日本麦酒株式会社(現サッポロビール社)様から受託して事業をすでに始めておりました。
同様の事業形態を国分株式会社様にも提案し、昭和54年に大東市内の事業所で総合物流業務を受託し、それから順次他の場所にも拡大してきました。
この総合物流受託運営の経験から多くのことを学ぶことができました。それは受託先の企業と同じ目線、つまり荷主企業のお得意先がお客様という考え方で、荷主企業と当社が思いを共有する姿勢が基本だと思っています。
そのためには、社員教育を徹底し管理者を育成し、社員の質の向上を図りお得意先様から信頼され満足して頂くことが大切であり、当然社員の定着率をあげる必要があります。優秀な社員があってこそ、お得意先の信頼を得ることにつながります。
また西大阪営業所内にある阪神ロジスティクスセンターを増設して計7500㎡へと2倍に増床し、2020年6月から運用を開始する予定です。
これからも、さまざまなお客様の要望に応じた最適物流を提案し、常に進化する時代に適応した物流事業を目指してまいります。

代表取締役社長 中野 由彦

philosophy 企業理念

私たちは物流という仕事を通じて、
社員の幸せと社会に貢献できる企業を目指します

guideline 行動指針

environment

社会環境に配慮し、お客様及び社員
すべてにとって有益な企業をめざします。

enjoy work

すべての社員が仕事を楽しみ、
仕事を通じて人格の向上を図り、
働き甲斐のある会社を目指します。

growth

浮利を追わず、過大な利益を求めず、
適切な収益を確保して安定的で持続的な成長を追求する企業を目指します。

会社の存在価値とは何かを常に考えています

  • 社会にとってその存在が有益である会社であるか?
  • 当社で働く社員がそれぞれの仕事に目的や意義を感じて、厳しいこともあるが仲良く暖かい職場づくりができているか?
  • 当社が提供するサービスがお客様にとって満足できる会社であるか?

物流のことなら中野運送に
お任せください。

06-6475-4035
TOP